植物にもクレイ


クレイの勉強中に、植物に使うと花の寿命が延びる、鉢植えは肥料となって栄養分を与えるなど記載されていました。正直、本当かと疑問でした。

切り花を頂いたときにグッタリして駄目かなぁと思いましたが、「植物クレイセラピー」を思い出し、1日置きに水を交換する時にクレイを少し入れて様子をみました。グッタリした切り花が翌日には、下写真のように持ち上がって来ました。

水交換の時にクレイを少しを続けていきました。

切り花を頂いてから23日目。朝、下写真のつぼみができ、昼に一輪の花が咲きました。

切り花6本が3本に減ってしまいましたが、花が咲いたときは感動でした。

DSC_0005

引き続き水交換の時にクレイを少し。根が伸びてきました。

切り花を頂いて51日目。土に植え替えました。

本当かなの疑問からはじまった「植物クレイセラピー」でしたが、面白い結果になりました。疑問はやってみないと分かりませんね。

DSC_0103

 

DSC_0106

現在は、葉が落ちてしまいましたが根がはっているようなので、暖かくなったら葉がでてくれる事を祈ってます。1個だけ種が取れたので時期がきたら植えたいと思います。

Follow me!

コメントを残す