クレイジェルとクレイオイルの使用感想


「Clear*bms」アーユルヴェーダのサロンオーナーの藤島礼子さんから頂いた感想をそのまま書きました。

クレイジェルとクレイオイルは、どちらともファンデーションとしてもつかえるもの。ファンデーションと聞くとお使いのファンデーション、シミを隠し、肌を良く見せ、化粧した肌が思い浮かべるでしょう。

クレイは、別です。クレイの作用が一番なので、カバー力はありませんが使い続けると肌本来の状態を引き出してくれます。

礼子さんからクレイファンデーションを使いたいと連絡を頂きましたが、時間が合わずクレイパック体験のときお話させてさせて頂きました。その時、クレイジェルファンデーションとクレイオイルファンデーションをお渡しし使った感想を聞きました。

 

 

こんにちは。

先日はありがとうございました!

頂きましたクレイ、とても重宝しています!!

ベースは毛穴もキレイに隠れ、サラッとした仕上がりに加えて、油分を調整してくれるので時間が経っても適度な艶を出してくれノーファンデでも心地よく過ごせます。彼はお風呂上がりの顔の乾燥、また朝方は逆にオイリー肌に悩んでいましたが、このクレイのおかげで翌朝の油分が気にならないと喜んでいました。

使い続けたいです。

ジェルファンデーションは伸びがよく冷んやりとした心地が気持ちいいですね。ただ、私の場合、スキンクリームやアスタキサンチンの美容液をつけたりするので、その時は肌の上で固まってしまいダマになってしまいました。基本的に私の肌にはパウダーファンデーションが向いているかもしれません。ベースは彼と使っているのでほとんど無いですが、新しく作りたいです。

Follow me!

コメントを残す