ごあいさつ


はじめまして、クレイセラピストの齋藤陽子です。

クレイセラピーとは、汚染されていない土壌から掘り出された粘土質(クレイ)を使った自然療法です。

クレイ(泥)と聞くと、クレイパックや泥風呂をイメージされると思います。もちろんパックや風呂の使い方もできますが、伝えていきたいクレイは、パウダーやローション、ファンデーション、クリームなどの形を作り、肌のくすみ、皮脂汚れ、痒み、痛み、熱、デトックスなど、その日の状態に合わせて形を変えてレシピの調整が出来ることです。

 

クレイと出会いは、水泳を教えていて大人の人から「プールに入ると肌がつっぱる」「髪が傷むし、キシキシする。」「筋肉痛になる」などの声を聞いた時でした。私も思っていましたが、「しょうがない、こんなもんでしょ」と向き合っていませんでした。でも、その苦痛を解消出来れば、もっとプールに来てくれるのではないか、プールへの抵抗が一つ少なくなるのではないかと思い、何が良いかと考えたときでした。

クレイを知り勉強をはじめてからは、プールのあとでクレイを使い、マスターズ大会に持って行き、筋力トレーニングのあとに使い、色々な場面で試してきました。クレイを使う事によって、体に表れる変化を実感し、また、生活の中でもクレイを使いはじめその使い方の幅の広さを知り、クレイが好きなりに興味を持ちました。

2017年4月から、クレイを一人でも多くの人に伝える為にワークショップやイベント参加し活動をはじめました。

また、クレイ・水泳・ヨガ(体幹トレーニング)を組み合わせた「新しい形のスイミングフルコースサービス」の提供を目指しています。

 

2014年からクレイセラピスト、クレイセラピーコーチ。

ICA国際クレイセラピー協会の会報誌「Earth」、HPに加盟教室として掲載。

ICA国際クレイセラピー協会 http://claytherapy.jp/ こちらも、ご覧下さい。

登録サロン

https://claytherapy.jp/lists/#4

登録サロン・マイページ

https://claytherapy.jp/salon/?page=morebetter

登録店

https://claytherapy.jp/lists/#3